FC2ブログ

ハコスコでスコスコ

Google CardBoardを手に入れました。


HTC ViveやOculus RiftにSonyのPSVRが発売や予約が開始されて、一部ではVRが盛り上がっているようです。
しかしこれらはVR機器だけで10万円もし、なかなか手を出しづらいものがあります。
私もVR機器はOculusのDK1、DK2と追いかけて来ましたが製品版のお値段をみてガックリしていてすっかりVRには足が遠のいてしまいました。
しかし、そんなところに救世主が!
手元のスマホをVR機器に変身させるとう魔法のようなアイテムが配布・販売されています。

たとえばコレLinkcool Google Cardboard(グーグル・カードボード)3Dメガネ 3d Vrメガネ 組み立て式 NFCタグとベルト付き
blog2016071001.png


見た目は怪しい段ボールですが、組み立ててスマホを装着し試してみると、意外にしっかりとしたVR体験ができます。
もちろんお高い製品に比べられるものではないですが、お値段を考えると十分なくらいだと思うのです。

そして今話題のソフト。なごみの耳かきVR

かわいい女の子の膝枕を楽しめる素晴らしいソフトです。


さて。
意外にこの安っぽい段ボールのVR装置が使い物になると判明したので、Googleから開発キットをダウンロードして、えっちなソフトを書いてみました。

blog2016071003.png


ひじりんとヤリ部屋でえっちなことをする主観ソフトです。
何年か前に作ったプログラムの焼き直しですが、Google VRの開発がどんなものか感触をつかむための習作なので体位は1つだけです。

動かすには Android OS 4.4以上 が必要ですが、最近のスマホであれば大丈夫でしょう。

あと、音がけっこう大きいの気を付けてください。
大したことないだろうと実機で動かしたところ、大音響でひじりんの喘ぎ声が流れてしまい、慌ててスマホの電源を切る羽目になりました。
同じ被害者を出さないよう最初に音ありか音無しを選べるようにしています。
上記の事件のせいで音ありでプレイしたことないので、どんな感じかわからなかったり。3Dサウンドはちゃんと機能しているのか不安です。

DL-> http://www1.axfc.net/u/3690992/tracebox0713
( Update July 13, 2016)

Unityを使ったのがほぼ1年ぶりなので、すっかりお作法を忘れていて大変でした。
スポンサーサイト
[PR]

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter