FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテコア式博麗霊夢(鈴奈庵風)

モンテコア様の博麗霊夢が公開されました。
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000166227
大変可愛らしいモデルです。しかし、モンテコア様のルカモデルもそうでしたが、首の接続部分が気になる場合があるのでほんの少し修正したいと思います。


あまり表に出ることは無いのかもしれませんが、頭を極端に曲げると接続部分の隙間ができてしまいます。向こう側の髪の毛が見えてしまっていますので、少しだけ気になります。
原因は、体側の頂点のウェイトと、頭側の頂点のウェイトが異なるため、変形しないうちは2つの頂点はくっついているのですが、変形を始めると2つの頂点は徐々に違った変形をはじめ、最終的には離れてしまうためです。
2013082701.jpg
修正の方法はいくつかあるようですが、修正すべき頂点数は20いくつかですので、手作業で修正してしまいます。
  1. PMXEditorで霊夢モデルを読み込みます。
  2. TransformViewを開き、隙間が判るように変形させます。
  3. TransformViewの表示形式をワイヤー追加表示にします。
  4. 他、下図にあるように頂点を選択可能にします。
  5. ここで一旦Pmx編集のメイン画面に戻って、頂点タブを選択しておきます。
2013082702.jpg

ここまでが前準備です。この状態からスキマが埋まるように修正していきます。
  1. TransformViewでスキマが気になる箇所の下側の頂点を選択します。選択された頂点はオレンジ色になると思います。
  2. CTRLキーを押しながらXキーを押します。
  3. ここでPmx編集のメイン画面を見ると、先ほどTransformViewで選択した頂点の情報が表示されていますので、ボーンウェイトを修正します。

2013082703.jpg

この選択した頂点に対応する頭側の頂点は、ボーン番号6番と7番にそれぞれ0.5ずつウェイトが塗られていました。しかし体側の頂点は若干中途半端な値となっています。これがスキマが生じる原因になっていますので、頭側のウェイトと同じ割合で塗ることにします。
  1. ボーンウェイトの最初の欄に0.5と入力する。
  2. 正規化ボタンを押す。

正規化ボタンを押すと両方とも0.5になったと思います。ここで改めてTransformViewを確認すると、先ほどまで離れていた2つの頂点がくっついています。これを首の回りの頂点をぐるりと繰り返します。
2013082704.jpg

でもやっぱり面倒ですね。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。