FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oculus Riftでひじりんとちゅちゅしたい

MMD for Unityを使用して簡単なOculus Rift用のアプリを作成してみましたのでご紹介。


内容は前回のブログ記事でUnityの項でご紹介したサムネの下段のものです。
blog2014012201.jpg
これですね。

前回のブログの時点では、一行もプログラムを書いていなかったのですが、今回公開用にいくつか機能を追加していたので時間がかかりました。最終的に追加したプログラム量はたいしたことないのですが、試行錯誤なのでどうしても時間がかかっちゃいますね。

実験モノですので期限を付けています。期限機能自体も実験ですのでちゃんと動かないかもしれません。外部サーバに日付を聞きに行っているだけですので、ネットワーク絡みでエラーが起きるとうまく動かないかもですね。

一応、Oculus Rift をお持ちでない人でも見れますが、ただのループ動画ですのでガッカリだと思います。

あと、何か書き忘れている事は……あ、キーボードのカーソルキーとShiftキーの組み合わせでカメラの位置調整ができます。自分のナニがちょうど良い位置に来るように調整して下さい。

こんなところでしょうか?

http://www1.axfc.net/u/3155639
DLパス tracebox20140127


Oculus Rift 用にえっちいアプリを作ってくれる人が増えると嬉しいのになと期待を込めつつ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。